10:山梨県 桂川・忍野等

2013/04/04

こんどこそ尺!桂川

今日はなんだか良い予感がありました。

A

続きを読む "こんどこそ尺!桂川"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/22

尺!と思いきや・・・桂川

陽気に誘われ、仕事をとっとと片づけ、桂川へ行って来ました。
晴天はうれしいですが、少し期待していたライズは皆無、それでも瀬を叩いて釣り上がりました。
いかにもという瀬で同じレーンをトレースすること10回目位、スレンダーで、きれいな子が遊んでくれました。それにしてももう少し早く出てくれてもいいんですがね。何がきっかけだったのでしょうかね?

1

続きを読む "尺!と思いきや・・・桂川"

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/15

桂川解禁レポ

長らくのご無沙汰でした。しばらく仕事の鬼と化していましたが、ようやっと今日、自身の初釣行を迎えることが出来ました。
折角の休み、どこにしようかと悩んだのですが、解禁初日の桂川上流部へと向かいました。

10時過ぎに着き、まずは年券の購入。いつも購入するお宅はしばらくぶりでしたが、ヤマドリのテールとかまでいただいちゃいまして、ホントありがとうございました。
お元気そうで何よりでした。

6_2


続きを読む "桂川解禁レポ"

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010/06/26

【忍野】美色ヤマメ

「だから仕事で忙しいんだって!」
ブログの更新も間々ならず、釣り仲間から「今年はどうしたの?」なんて声ばかり・・・
そんな中、友人よりあの川が良くなってきただの、尺ヤマメの期待大だのという誘惑の情報をいただき、
たまらず釣りに出かけました。

本当はこの日も仕事だったのですが、釣り仲間から仕事が休みなので一緒に行こうとの誘いをきっかけに、
気分転換も兼ねて急遽午後から行くことになった訳です。
出発が1時過ぎとなることから、比較的近場の忍野へ行くことにしました。

まぁ仲間に背中を押されて来た訳ですが、やっぱり川にくるとホント気分が良いものです。
仲間に感謝!
1


忍野はいつものように、渋そうな状況です。
でもこれも忍野の特徴ですが、1つ箇所に留まっていると、急にスイッチが入る魚がいるんですよね、何故か・・・
たまたま魚が良く見える場所で、スイッチの入ったヤマメを発見!
しかもこの時期にミッジなんぞを食べているのを見てしまったので、すかさずフライを合わせてキャストすると、
あっさり釣れました。
釣り上げて良く見てみると、美しいピンク色のヤマメです。
2

この体側の色のピンクは、私がとっても好きな色。
滅多に出会えないので、申し訳ないのですが、少しモデルとして付き合ってもらいました。

これだと普通だし・・・
3

ん、なかなか良い感じ!
やっぱりネットがないほうが自分の好みです。
(でもこの撮影すると、その後目を放した隙にサヨナラ~は数知れずですが・・・)
4

でもこの子はホントに素直なモデルさんでした。
疲労もあるのでしょうが、しばらくロッドの脇でじっとしていて、そのきれいな姿を長い時間楽しませてくれました。
6


その後、大き目のフライでも何匹か追加し、準備不足の割にはとっても楽しめた忍野でした。
5


さて調子に乗って、忍野を5時30分に出て、下流の桂川大月地区へ!
久々のウェットフライでのチャレンジです。
とはいうものの、もう6時30分過ぎ~、時間が・・・
ここは春先、子ヤマメの多く見られたポイントで、この日も鮎やウグイの群れ、怪しげなライズと生命感が溢れていました。
鮎やウグイのポイントは避け、流れの強いポイントを攻めたのですが何せもう時間が・・・・
と諦めかけたその時、写真の美形ブラウンがヒットしちゃいました。
サイズこそ尺に満たないものですが、強い流れの中で掛けた満足の1匹でした。

ウ~ン、やっぱり釣りは楽しい!
7

「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/10

【桂川】4月10日釣行レポ

今日も天気が良いので、調子に乗って再び桂川釣行です。
現地には11時ころ到着、少し雲が残っていたその頃から1時位までは活発なライズがありました。
そして昨日同様なんと1投目からヒット!
こんなことなかなかありません。
1


昨日と同様、フライは#18が良いようです。
活発にライズしている時間帯は、ステージよりもフライサイズが重要なようで、
カラーを変えてもさほど影響はありませんでした。
2


今日は気持ちに余裕があり、ヤマメのグリグリローリングでティペット傷が付かない様に、半ば強引気味の取り込みも出来ました。
サイズがさほどでもないこともあるのですが、この手の動作は意識して練習しておかないとならないと思ってます。
これが狩野川のアマゴや鬼怒川の良型ヤマメになると、ほとんど主導権を握られるのはやはり苦手意識なのでしょうけど・・・
3


ストマックはこんな感じでした。
やっぱりなんだかんだサイズは揃ってるようです。
4


欲を言えばもう少しサイズアップして欲しいのですが・・・
5


こんなにきれいな尾ビレのヤマメだったら許しちゃいます。
6


昨日とちがい、青空が広がりグングン気温が上昇してきた1時過ぎころから、ライズは少なくなってきました。
でも風も弱く、気持ちよくキャスティング出来て、ホント気分良く釣りを楽しめました。

十分満足したところで、そういえば昨年良型ヤマメがライズしていたポイントを思い出し、久々に徒歩でそこへ向かうと、バタバタバタッっと飛び立つ黒い鳥3羽!
カワウです。
あ~あ、とうとうここまで進出されてしまいました。
イブニングの時期までは、瀬の釣りをしなくちゃなりませんかね。
7


「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/09

【桂川】4月9日釣行レポ

そろそろ遠目でも見えるドライフライで釣れるのでは?なんて期待を抱いて、桂川へ行ってきました。
午後2時過ぎからの釣行でしたが、丁度ライズもピークを迎えた時間帯だったようで、見えるドライフライで釣ることが出来ました。
相変わらず良い型はラインディングでバラしたりとツメの甘さは相変わらずでしたが、春先サイズの元気いっぱいのきれいなヤマメ達が遊んでくれました。
1_2


最初に入渓したのはこんなところ、大月の町の下流です。
到着早々ライズに囲まれ、大物がライズするまでじっ~と我慢してました。
ですが、それが裏目!ご覧のようにみるみるうちに濁りが入ってあっという間にライズは沈黙・・・がっかりです。
ここではキャストすることなくフライを2度変えただけ・・・で、移動です。

移動最中にお会いした餌釣師の方々に、ビクに入れてあった沢山のヤマメを見せてもらうと手の平サイズから24センチ止まりのようです。
優しくリリースされていましたし、このポイントは数は多いようなので、今後成長した季節に再チャレンジしてみることにしました。
2_2


で、少し上流に移動です。
濁りもなくライズも大小様々、やる気のあるライズをしてました。
今度は待つことなくキャスト!
1投目で幸先良く出てくれたのが最初の写真の子です。
ストマックを見ると、これまた予想通りのアカマダラ、珍しく冴えたスタートとなりました。
3_2


フライサイズは若干小さめの#18が良かったようです。
同じパターンでも#16まで上げるといかにも疑心暗鬼になり、フライに近づいてもプイッっとされちゃいます。
4_2


それからしばらくは#18のアカマダラカラーのハックルフライで楽しいときを過ごせました。
5_2


4時も近くなると瀬でのライズは無くなり、トロ~ンと流れるヒラキでのディンプルライズがたまにあるのみとなりました。
苦戦すると分かっていてもライズを見るとなんとかしたくなるのが、フライマンの性分!・・・ですよね。
コカゲ→ユスリカ→コカゲ→ユスリカとフライを替え、ユスリカのフローティングピューパで出たヤマメのストマックがこれ↓
よほど、私のコカゲロウのフライの出来が悪いのでしょうかね?
6


こんなあどけない子が、なかなか悩ませてくれるのも桂川の魅力です。
7

「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー


| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/03

鹿留デビュー

入学式を間近に控えた息子を連れ、鹿留に行ってきました。
今日は息子にもロッドを持たせ、最後にはなんとか一人で1匹くらい釣ってもらいたいものだと願っての実釣開始です。

ところが天気はまずまずなのですが、肝心のトラウト達は見る限りあまりやる気無し・・・
予想以上に深いタナに定位しちゃってます。
う~む・・・どうしよ?
2


ってな心配をよそに、さずが鹿留、魚の数が多いだけあって、中にはフライを咥えてくれる子もいるではないですか!
3


息子も得意げに、満面の笑みです。
でも魚が掛かってから渡しただけなのですがね。
4


ようやっとフライや釣り方も定まってきました。
想像に反して、大きなフライの方が反応が良かったようです。
でもそれなりに沈めないとならないので、そこそこ投げないとなりません。
今度は私が投げ終わってすぐにロッドを渡し、インジケーターのアタリで合わせることを覚えさせます。
すると・・・ほぉ~・・・うん、なかなか見込みがあるかも。
5


今度は補佐無しで・・・
6


ポンドでも・・・
7


さすがにキャスティングまではうまく出来ませんでしたが、だんだん魚とのやり取りも慣れて楽しめるようになってきたようです。
息子が魚となりとりしているときの緊張ぎみの表情や、釣り上げたときの喜びの笑顔は、親としてとってもうれしいものです。

あいにくの風と低活性で残念ながら表層での釣りはやりませんでしたが、それでも前より更にフライフィッシングに興味を持ち始めたようです。
今度はもっと良い時期に来て、ドライフライでチャレンジしてみたいものです。
8


帰り際、ふと足元を見ると、春が始まったよと言わんばかりにフキノトウが・・・
いよいよ息子の新しい小学校生活、そして釣りシーズンの幕開けだなと感じました。
楽しい思いをさせてもらった道具達と一緒にパチリcamera
そして名残惜しんで鹿留をあとにしました。
9

「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/19

3月下旬、桂川の思い出

昨日桂川を訪れ、水色や水温、風の影響もありましたが、あまりの低活性に「毎年こんなだったっけ?」と過去の記憶をたどってみました。
残ってる写真とかを見た限り、毎年3月の今時分から下旬にかけての時期ともなると、例年それなりの釣果は見込めるようです。

瀬で釣りあがっているこの写真は今から8年前の3月20日、丁度今頃です。
太軸のフックにグリグリハックルを巻いた#12アダムスでヤマメを相手に遊んだものです。
この瀬に限らず、どこも良型のヤマメが遊んでくれた記憶があります。

またこの日はスポーツ新聞の記者の方から現地で声を掛けられて、数日後のスポーツ新聞に写真入りで掲載されたという特別な日でした。
その時にカメラマンが撮ってくれた、絶対釣れない滝つぼ目掛けキャストしている後ろ姿の自身の写真はいまでも良い思いでです。
1


釣れるお魚もこのとおり、この時期から良型のヤマメやアマゴ、イワナやレインボーやブラウンが釣れるのも桂川ならではの魅力です。

そういえばこの2ショット写真、後ろのロッドのグリップ部に付いているドライで釣ったのですが、どんなパターンだったのか思い出せません。う~ん、なんだっけ?
でもこのペナペナのレビューのロッドでやり取りしたのですから、楽しさの記憶だけは鮮明に残ってます。
2

それにしても近年はなんであんなに難しいライズを捕ろうとしてるのか・・・・?
次回はもっとストレスの無い組み立てにしようかなぁ。
でもやっぱり難しい相手ほど釣り上げたときの喜びは大きいですしねぇ。
まぁとにかく、なんのかんの言わずにフィールドに出かけましょうか。


「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー


| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/18

卒園児と桂川

早いもので息子もとうとう幼稚園を卒業してしまいました。
昼間は静かだった我家も、就学するまでの暫くは朝から晩まで大騒動の日々が続くようです。

今日は下見がてら、その息子を連れて桂川に行って来ました。

↓こんなフライや・・・
1

↓こんなフライでトロ~ンと流れる川面の渋~いライズと対峙するイメージがあったのですが・・・・
2


大月付近に到着した12時30分頃は散発ながら、たしかにライズがあったのですが、13時過ぎからの濁りで段々少なくなり、水色が完全に変わる頃にはすっかりライズは止まってしまいました。
開始早々の3投で連続3回反応があったときは、「今日はイケちゃうかも!」と思っていたのですが・・・
まぁここのところの忙しさと歳のせいか、最近すっかり視力が衰え、6歳の息子にライズの場所を教わっているようではねぇ(*´v゚*)ゞ

「これこれ息子よ、パパはあんなに遠くのライズは採れません!」って
3


この後、忍野に行き年券を購入し、橋の上から川を眺めると、あまりの人の多さに驚き、忍野では竿も出さずに西桂地区に移動しました。
西桂近辺では1時間あまり少しまじめに釣りをしたのですが、40弱のレインボーを2匹掛けたのみの少し寂しい釣果となってしまいました。
冷たい風が吹き始めた夕暮れ時の寒さが凍みて、こりゃフライにはちょっと早いよなぁ・・・と。
でも川で久しぶりにお会いした知人の餌釣り達人の方々は、60オーバーのレインボーを含め満足の釣果だったようで、今年も変わらない桂川近辺の底知れぬ可能性に、今後の釣行がとても楽しみになりました。
4

そうそう、それと息子にそろそろロッドを持たせましょうか・・・
脇でうるさくて・・・


「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/07

【桂川】メタボなレインボー達

今月の3日、【忍野】癒しのトラウト達の記事を書いたその日の午後、桂川上流域で釣りをしました。
5日に行った【日光湯川】のブルックトラウトのあまりの素晴らしき出会いに、その記事が先になっちゃいましたが、今回の桂川も、ある意味楽しいトラウト達との出会いとなりました。

この日の桂川は水量も幾分多め、好条件です。
こんな日はきっとグッドなトラウト達に会えると目論んでいたのですが・・・
Km1


一体どんな生活を送ればこんな体系になっちゃうものなのでしょうか?
この日、遊んでくれたトラウト達は皆グラマー・・・というかメタボなレインボーばかりです。
はい。この子たちにそんな事言える立場では無いことは十分承知です。(^-^;
「類は類を呼ぶ」ということでしょうか。
Km2

Km3

Km4

Km5


このエリアの釣りは、通常の組み立てと少し違います。
普通はフライを決め、そこからティペット、リーダー、釣法、ロッドの番手という順番で大体決めることが多いのですが、ここはかなりの確立で40オーバーの引きの強いトラウトが掛かります。
私の場合、ここではティペット4Xと決めてから、ティペットに見合ったフライを選択します。
ですから、ライズしていても、小さなドライフライ等を結ぶことはありません。

なぜかというと、桂川をご経験の方ならご存知かと思いますが、この川、水面下に(も)信じられない障害物が多いんです。空き缶やペットボトルは勿論、家電品、自転車と様々です。
そんな中、細いティペットでパワフルレインボーが掛かると・簡単にプチッと切れます。

それと、どんなに小さくても、流れが強く、水中が黒っぽくなっているスポットを見つけたら狙っていくべきです。散々攻められたこの禁漁間際の時期、大物は案外そんなところにいます。
(奇形を回避するのにも有効です。)
Km6

この日も最後にパワフルな流麗レインボーが遊んでくれました。
「やっぱりメタボより、こんな美形がいいな」
・・・と自分にも言い聞かせました。(^-^;
Km7

「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加させていただいております。
今回の桂川のレインボー達に「ちょっと太りすぎちゃうの?」と呆れちゃった皆様!
↓ ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧