« 【忍野】美色ヤマメ | トップページ | ヘメロカリス|秩父ミューズパーク »

2010/06/27

さいたま川の博物館

今日は特に蒸し暑かったですね。
息子にねだられ少し涼みに行くことにしました。
埼玉県の寄居町、関越花園インターから程近い「さいたま川の博物館」というところです。
1_3


屋内の展示施設もありますが、今日は屋外の施設「荒川わくわくランド」を利用しました。
入場料の他に大人210円子供100円掛かります。
ここは本来、水についての力学的なことを遊びながら学べる体験型のスポットですが、特に保育園、幼稚園児や小学校低学年のこどもたちに大人気です。
2_2


さっそく息子も楽しく遊び始めました。
3_2


そして、わずかに時間が経過した後・・・
みなさんもご想像されていたと思いますが・・・
ちなみに水着は持っていってません。
4_2


コラッ!水を口にするなっちゅうの!
5_2


こども用ボートもあります。
将来は家族で釧路川をカヤック何ぞで下りたいものです。
でも今は、目の前にいるきれいな若いお姉さんに教わる姿を少しうらやましい気持ちで見てます。
6_2


あまり器用とはいえませんが、、それでも少しずつ上達してきました。
7_2


んで、そういって関心する間もなくこれです。女の子が乗り終わったらすかさず、ボートをチェンジしてました。
本格的な川下りの夢は大分遠いようです。
ま、確かにこれも楽しそうですけど・・・
8


その他にダーッといくやつとか、
9


登っちゃったりとか、
10


不意をついて水ピューとか、
11


引っ張りーのとか、
12


打っちゃたりとか、そこそこ楽しめます。
13
ちなみにここ「荒川わくわくランド」は1時間で交代制となってます。
きれいなトイレは勿論やレストランや売店も完備されてますし、更衣室もあります。
また冷房の効いた休憩所もありますので、今回の我家のように、お弁当持参でいっても涼しいところでいただけます。(本当は川原でとも思っていたのですが、あまりの蒸し暑さにめげてここに逃げ込んだのですが・・・)


帰り際この直径23メートルもあるという巨大水車を見上げ、
「こんなもの必要あるのかな?」とふと思ってしまうのは、やはり今の世の中の実情と、事業仕分けを見た印象からですかね。
14


さて我が家族は今回のドライブの本当の目的「ヘメロカリスとはなんぞや?」の答えを探しに次の目的地に向かうのでした。(この件は次回)


「Take it easy!」にご来場いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のほど宜しくお願いいたします。
↓ ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

« 【忍野】美色ヤマメ | トップページ | ヘメロカリス|秩父ミューズパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1180765/35532254

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま川の博物館:

« 【忍野】美色ヤマメ | トップページ | ヘメロカリス|秩父ミューズパーク »