« 尺!と思いきや・・・桂川 | トップページ | 多摩川ウォッチング »

2013/03/23

奈良子釣りセンター釣行

今日は息子も楽しめるだろうと、午後から奈良子釣りセンターへお邪魔しました。
初めて訪れたのですが、なかなか良いところですね。とにかく水がきれい!
これだけで癒されます。

N1

私1人でしたら、こんな日はのんびりゆっくりやるのですが、息子と一緒となるとこれが結構忙しい!
「早く早く!」と準備を急かされ、飽きるとロッドをそこらへんに置きっぱなしで、さっそく向こうのほうで足を濡らしてくる始末。ま、いつもの事ですがね。
で、今日は水中のフライを注視し釣るということをアドバイス。ちょっとだけ集中モードになりました。

N2

するってぇと、掛けちゃいました。しかもそこそこデカッw(゚o゚)w
糸を結ぶのは勿論、キャスティングもままならないのですが、この手の魚とのやり取りはホント冷静に対処できるようになりました。
何と言っても、大人でも大きいの掛けると固まっちゃうケースがよくある中、自分が動いて対処するのがすばらしい!
リールでやり取りしたり、手でラインを手繰り寄せたりとの兼ね合いも上々です。
うんうん、成長したね~(u_u。)

N3

なかなか見ごたえのあるバトルの末、無事一人でランディングです!
本来、管釣りではNGですが、あまりにうれしそうだから許しちゃう!でニコパチ!

N4

私はというと、ドライで各魚種狙い撃ち!

N5

なかでもアマゴは鮮やかな朱点がビューリフォーでした。

N6

N7

N8

イワナはさすがに底まで沈めなければ出ない状況でしたが、これも釣ることが出来ました。

そうそう、ここの魚、堆積した枯葉の中を突っつく習性があるんですねぇ。
もしやと思い、いくつかストマックをとったのですが、やはりどの魚も食べてました。
そう、ケースドカディス(トビケラの幼虫が枯葉で作った筒状のケースに入っている状態)
一見、ただの枝にも見えますが、いくつもの葉がパッチワークのように繋がってます。楊枝の太さくらいで、長さが約8ミリくらいですかね。
このフライ、きっと効くと思いますよ。

その後、終盤の夕暮れ時はそこかしこでライズが見られ、二人共、#16のドライフライで存分に楽しむことが出来ました。やっぱりドライの釣りはストレスの無いこれくらいのサイズが楽しいですね。

今度は家内も連れて、バーベキューも良いかもなんて思いました。






« 尺!と思いきや・・・桂川 | トップページ | 多摩川ウォッチング »

コメント

ホントにライズは気まぐれですからねぇ。
裏切られる方がはるかに多いです。でも、たま~に期待通りだとうれしいですよね!
そうそう、この間水生昆虫の研究者に面白いことを聞きました。スピナーフォールって遭遇したことありますか?おびただしい数のカゲロウ達が乱舞し産卵するのですが、あれって卵が下流に流れていくことをちゃんと計算しているそうですよ。川の流れにもよりますが、その下流、長くても1、2キロ内は水生昆虫の多い区間ということです。
つまりは羽化したてのカゲロウに対してのライズが多い場所は、その数日後、その上流で産卵時のライズが起こる可能性が高いということがいえると思います。
逆を言えばスピナーフォールを見つけたら、来期はその下流を攻めると良いのでしょうね。
とにかく、どの川も通い、自分なりに情報を蓄積することが大切なんでしょうね。

投稿: papa923 | 2013/03/25 13:45

いいな・いいなぁ~!
僕も昨日は管理人さんにK川の教えていただいた辺りを探って来ました。完璧でした。何せ一匹も釣れなかったのですから(笑う。フライ・フィッシングでなら釣れるのかな?と思って夕方にテンカラでフライモドキで釣ってやろうとたくらみ、石に腰掛けてライズを待ちました。始まったら絶対に釣ってやるって気合を入れて待ちました。 暗くなりだすと仕掛けの調整が難しいので、毛鉤も見えやすいのに変えて待ちました。そして、待ちました。・・・待ちました。そして暗くなってきて。・・・暗くなってきて・・・お終い。
なんだ、ライズないじゃやん!(笑
 夕方に風が強かったので虫が出なかったのかもしれません。でもフライ・フィッシャーがライズを待つ時の期待感、そして夢だけは充分に味わうことが出来ました。
 今日、入間のT氏の本が発売になりました。まだ読んでませんが面白そうです。

投稿: 頑張 照蔵 | 2013/03/25 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1180765/50912129

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良子釣りセンター釣行:

« 尺!と思いきや・・・桂川 | トップページ | 多摩川ウォッチング »