« 多摩川ウォッチング | トップページ | モンベルフレンドフェア2013横浜に行って来ました! »

2013/04/04

こんどこそ尺!桂川

今日はなんだか良い予感がありました。

A

かなりの遅出だったにも関わらず、1度も着替えることなく、ポイントを移動する事5か所目、ロッドを組み始めたのは既に5時を廻っていたでしょうか。
そこでも思いのほかハッチは少なく、目立っている水生昆虫と言えば、水面にはガガンボがそこそこ飛び交う程度です。
「ガガンボじゃあライズは誘発しないしなぁ」と半ば諦めの心境で、しばらく川とにらめっこの時間が続きます。

いよいよ5時半も廻り、ライズは小さいのが1度あっただけ、けれど不思議なことに今日はとっても落ち着いていました。「チャンスは必ずくる!」という根拠もない思いを強く持てたのです。

一緒に連れて行った息子は無邪気に飛び交う小さな虫たちを、追い掛け回してます。
普段は気になるキャッキャラした子供の声も、川の流れの音となぜか同調しているように感じて全く気になりません。
息子の呼ぶ声に振り返り、ふと空を見上げてみると、そこには多くのカゲロウが舞ってました。
けれど、もうすぐ6時だというのに、一向に水面には近づきません。

B

そして6時、まだ一度もキャストしていません。
薄暗くなり、1度もキャストすることなく、ティペットを7Xから6Xに変えます。
フライも水面下にボディが半沈みするタイプから、しっかりと浮くパターン、サイズも大きく#12に変えます。
ライズはというと、6時近くになり、まったりした流れでヤマメだろうというライズはいくつかありましたが、どれも推定25cm程度。
自分が直視し、期待しているのはもっと押しの強い流れのみ、
けれどライズは結局起きませんでした。

それでもず~っと気になっていた流れの筋があったもので、ようやっとキャストし始めます。
本命の場所へ手前から1回目、そして少し奥へ2回目、さあ3回目!
気になっていた流れに、それは絵に描いたようにうまく乗せることが出来ました。

で「ゴボッ」っとね。
最初、大きさは左程感じなかったのですが、とっても強いトルクと重さでそれを察知しました。6Xにしたのが功を奏し、主導権を与えることなくランディングすることができました。

ほぼ私のベストプレーで手にすることが出来た大きな1匹!
多くは勘に頼った結果ですが、自身、一皮むけたかなと思える瞬間でした。

そして、こっち方面が良いのではとアドバイスしてくれた釣弟に感謝!
本当にありがとう!




« 多摩川ウォッチング | トップページ | モンベルフレンドフェア2013横浜に行って来ました! »

コメント

お二人が手に負えない?距離ですか?
誘っていただいても、春休み中はヤンチャ息子と2人ですので、きっとライズを止めちゃったと思います。(笑)
今度是非ご一緒しましょうね!(^^)!

投稿: papa923 | 2013/04/05 10:35

こんにちわ 昨日釣行されていたんですね!
小次郎も頑張照蔵さんと桂にいました(笑)じつはとても良いライズを見つけたのですがてんからではとても手に負えない曲者でして「だれかこないかなぁ~」なんて思っていたところです。  日中もヨサゲのカディスライズがあり毛鉤にはでるもののフッキングせず(涙) そんな時に照蔵さんと二人で「Takeiteasyさん来ないかなぁ~???」なんてちょうど話しをしていたんです(笑)
ライズ、てんからには永遠に届かない課題なのかもしれません。。。。。

投稿: 小次郎 | 2013/04/05 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1180765/51098540

この記事へのトラックバック一覧です: こんどこそ尺!桂川:

« 多摩川ウォッチング | トップページ | モンベルフレンドフェア2013横浜に行って来ました! »